美肌効果のある食べ物をご紹介しますので、旬のものを上手に取り入れて美肌をゲットしましょう。

MENU

美肌になれる食べ物

 

食べ物で美肌になれるのなら、すぐにでも始めたいですね。
普段よく見かける食べ物から美肌になれる食品を探してみましょう。

 

 

野菜

 

緑黄色野菜のバナー

まず、野菜では緑黄野菜が挙げられます。

 

  • ほうれん草(ビタミンC)
  • ブロッコリー(ビタミンC、E)
  • ニンジン(体内でビタミンAに変わる)
  • トマト(ビタミンC)

など色の濃い野菜は、抗酸化作用で肌を紫外線から守り、免疫力を上げる力があります。

 

ジャガイモキャベツにがうりも色は濃くありませんが、同様の効果があります。

 

ニンジンは油と炒めると、ベーターカロチンが多くなります。

 

キャベツ、ほうれん草はビタミンEが多い豚肉と炒めれば、簡単に作れて、肌も美しくなる一品ができ、何か得したような気分になりますね。

 

 

果物

 

果物は美肌になる栄養をたっぷり含んでいます。

 

果物のバナー

たくさん種類がありますが、

  • イチゴ
  • オレンジ
  • りんご
  • パパイア
  • キウイ
  • グレープフルーツ

などは、ビタミンCも多く、強い抗酸化作用があり、肌を健康に美しく保ってくれます

 

バナナはミネラルが豊富で便秘を防ぎ
マンゴ肌の老化を防ぎ
スイカは水分だけと思われがちですが、抗酸化作用も強く、むくみに効果があり、肌をすっきりさせてくれます。

 

 

その他

 

ビタミンBが多く含まれる食べ物

豚肉牛乳レバーマグロ豆腐雑穀の胚芽などは、
ビタミンBが多く含まれ、健康な皮膚を保持する作用があります。

 

肌の新陳代謝を促進し、疲労回復の効果がありますが、ビタミンBはカラダに蓄積する事が難しいので、どれか一品でも毎日の料理に工夫して取り入れたいものです。

 

 

ビタミンEが多く含まれる食べ物

次は、美容のビタミンといわれるEです。

 

ナッツかぼちゃうなぎ植物性油などには強い抗酸化作用があり、
最近何かと騒がれている活性酸素から肌を守ります

 

また、血の流れを良くし、肌を再生する働きのある栄養分がカラダ全体に回っていくので、特に夏場に心配になるシミ、ソバカスの解消にも役立ちます

 

その他、赤ワインぶどうブラックチョコレートなどに多く含まれているポリフェノールは、若々しい肌を保ち、潤いのある、ぷるんぷるんの肌を保つ効果があります

 

 

 

このように野菜、果物を始め、たくさんの食べ物が美肌に効果がありますので、旬のものを上手に取り入れて、今日から美しい肌をゲットしましょう。

野菜がたっぷり取れる「グリーンスムージー」とは?