食物繊維や善玉菌を増やすヨーグルトやポリフェノールなどを摂って腸内環境を整えましょう。

MENU

美腸は美人に

 

キラキラのバナー

美腸、腸が今表舞台に出てきました。

 

今までは「美」というと、思いつくのは、顔、カラダの線とか表に見える部分でしか関心がありませんでしたが、美人になりたかったら、まずカラダの内側から、特に腸をきれいにする事が美肌のためには最も大切です。

 

今日から、まずは腸美人を目指しましょう。

 

 

水のガブ飲みはNG

 

水のバナー

腸といえば女性が悩んでいる便秘症が多いですが、中にはお腹が弱く下痢で悩む人もいます。

 

どちらにしても腸が健康でないという事です。
便秘は腸に水分がいきわたっていない為におこります。

 

だからといって、水のガブ飲みはあまり効果がなく、かえってカラダを冷やし、むくみの原因になるので、少しずつ飲むようにします。

 

 

 

食物繊維

 

食物繊維も毎日摂りたいですね。

 

善玉菌を増やす水溶性の食物繊維が多く含まれているものは、

  • 穀物(全粒粉)
  • サツマイモ
  • ソラマメ
  • 小豆
  • 納豆
  • 海藻

などは、いつも食べ慣れている人も多いと思います。

 

不水溶性の食物は、

  • りんご
  • キャベツ
  • にんじん
  • ブロッコリー

などで、腸の掃除をしてすっきりとさせます。

 

どちらも普段みかける食物なので、少し意識すれば簡単にとれます。

 

善玉菌をもっと増やしたければヨーグルトや、ポリフェノール・食物繊維が豊富なチョコレートのブラックがあり、甘みも少なくスイーツを我慢することなく取れる満足感が得られます。

 

その他では、大豆製品の中でも栄養が詰まっている人気ナンバー1の納豆、これは発酵食品でもあり、苦手でなければ毎日のように食べたい食品です。

 

ちょっとと思う方は豆乳やおからでも大丈夫ですよ。

 

発酵食品はその他にも、味噌ぬかずけキムチなど、漬け物類はお米と合うので、ご飯と一緒においしく簡単に取れます。

 

 

 

食間、食後のお茶

 

食間、食後のお茶も大切な役割をします。

 

まず、緑茶殺菌作用があるので善玉菌を増やし悪玉菌を減らしますし、中華料理などの脂っこいものを食べた後に飲むウーロン茶油を出してくれる作用がありいずれも腸内環境を整えます

 

 

 

美腸は、普段の食事を意識しながらとれば意外と簡単に、腸はすっきりとしてお肌はピカピカになります。さあ、今日から美腸美人目指して頑張りましょう。