美容に効果のあるサプリ・青汁・野菜ジュースとは

MENU

青汁を飲むという習慣

 

  • 便秘がひどく、お腹が張っていたので、毎朝飲むことにした
  • 野菜不足が気になり、補うために飲み始めた
  • コレステロールや体脂肪が気にかかるようになり夫婦で飲むようになった

など、「青汁を飲もう!」と思うようになったきっかけは人それぞれだと思います。

 

青汁を飲む際に最も大切なことは、習慣にして毎日飲み続けることです。

 

 

やはりなんでも中途半端は効果が半減して思った成果もあがらず終わってしまいます。
継続は力なりというように、続けていくことが大切なのです。

 

青汁を飲むのに一番適している時間は、朝食の時です。
1日のうちでは1番効果が出ると言われています。

 

1日のはじめに飲むことで体調を万全にでき、仕事や学校などを頑張れるのです。

 

青汁に入っている成分のビタミンも体調を整えるには欠かせないですし、肌にも必要な成分です。
また、健康にも欠かせないミネラルもたっぷり配合されているので、健康維持にも最適です。
ダイエットで栄養不足がちになっている方にもぜひ飲んでいただきたいです。

 

また、飲み方は水に混ぜて飲むだけなので、誰にでも続けられやすいです。
味に飽きた場合は、飲み方を変えるなどして、継続させる工夫が大切です。

 

 

心の健康は体の健康にも影響を与える

 

昔は精神的な病気は心の病気と言われていましたが、研究が進むにつれて、精神的な病気は脳の病気だと分かってきました。

 

脳内のストレスを緩和させている所の物質であるセロトニンが不足することで起こる病気だそうです。

 

治療で脳の神経伝達物質であるセロトニンがきちんと出るようすることで、ストレスの緩和や精神の安定に繋がるようになっています。

 

ストレスを受けやすいということは、たくさんのビタミンが消費されていることになり、ビタミン不足になりがちです。

 

また、脳の伝達物質を活溌にさせるには、ビタミンB6などが必要とされています。
そのビタミンB6とトリプトファンという栄養素を一緒に摂る事でセロトニンと同じ役目をする物質になるそうです。

 

ストレスで胃腸が弱ったり、ビタミン不足による肌荒れになったり、アレルギー体質になったり、気分が優れない、すぐ下痢や便秘になるなど、精神的なストレスが身体に不調をきたすことはたくさんあります。

 

また、内蔵に影響があるのでストレスは健康によくないです。

 

そういった精神的な問題を解決するには、朝が大切です。
朝日を浴びて、朝食をしっかり摂り、1日のリズムを付け、栄養のバランスを考えて過ごすことで緩和されていきます。

 

また、手軽に栄養補給ができるサプリメントを飲んでみるのもいいかもしれません。

 

サプリメントの画像

サプリメントの代表的なものとして、

などがあります。

 

自分にあったサプリを服用し、健康管理をしましょう。

 

食生活や生活習慣の乱れは女性の薄毛・抜け毛の原因にもなりますので普段からきちんと管理しておくことが大切です。